rogo.png

〒001-0924 札幌市北区新川4条11丁目5-23 TEL.011-763-3585/FAX.011-765-7673

gnavi_01.pnggnavi_02.pnggnavi_03.pnggnavi_04.pnggnavi_06.png




1. 明るく元気な子

  ・元気にあいさつが出来る
  ・「幼児期の全身運動が心と脳を育てる」という観点から各年齢に合った「運動遊び」「リズム運動」を楽しみながら
    運動の基本を身に付け、心身の健康を育む

2. 思いやりのある子

  ・「人」「物」との触れ合いや異年齢保育活動の中から、思いやり・待つ・譲るなど社会生活の基礎となる協調性を養う
  ・地域交流を通して社会性を感じ取る

3. よく考える子

  ・生活の中で言葉への興味や関心を育て、情緒・思考力・表現力の基礎を養う
  ・「よく見て・よく聞き・よく考える」五感を養い感性や探究心の芽生えを培う

4. 自分のことは自分でする子

  ・自分でしようとする意欲を育て自分で出来たという満足感や達成感を感じ自信につなげる

5. 自分の気持ちを表現できる子

  ・様々な経験の中で、探究意欲を大切にし思ったことや感じたことをのびのびと表現できる力を養うusagi.png

● 自然に戸外で伸び伸び遊びます

  6〜10月、月に1回小遠足を行い徐々に距離を伸ばしながら園周辺に遠足に行きます

裸足保育

朝のリズム運動を毎日取り組んでいます

  毎日取り組むことで
  ・基礎体温の上昇
  ・姿勢を保てる体を作る
  ・転んでも手をついて体を支えることが出来る
  ・土踏まずの形成
  ・手の器用さを育てる
  ・手と足、右と左の協応を育てる

体力測定

  発達段階に合った運動をもとに、年に1回「体力測定」を行い子どもの運動機能促進に努めています(3歳以上)

異年齢保育

  3、4、5歳児混合のクラスで週に1回活動をします
  異年齢でかかわりながら色々な行事を楽しみます

朝夕の環境保育

  動的遊び(ホール)、ごっこ遊びコーナー、お絵かき・ゲームコーナー、積み木コーナー
  好きな遊びを自分で選択し楽しめる環境を整えています

外部講師

  ドラムサークル・ドレミグループ交通安全・音楽会など、生の演奏に触れリズム感や表現力を養います

乳児保育

  家庭的な環境の中で、情緒の安定を図ります
  個々の欲求を満たしながら信頼関係を築いていきます
  聴く、見るに加え触って、嗅いで、なめて、赤ちゃんの五感を育んでいきますrisu.png

第2種社会福祉事業として、昭和55年厚生労働大臣より認可を受け
乳幼児の健全な発達育成を希求する為開設致しました。
乳幼児が、個人の尊厳を保持しつつ、心身ともに健やかに育成されるように
支援することを目的としております。kuma.png

koara.png
開園 昭和55年12月1日 定員 60名
改築 平成24年4月1日 定員 90名
園舎建築規模 RC造地上2階建
敷地面積 1772.82u(536.28坪)
建築面積 505.27u(152.84坪)
延べ面積 856.45u(259.07坪)
所在地 札幌市北区新川4条11丁目5-23
電話 011-763-3585
FAX 011-765-7673

生後5ヶ月から5歳(就学前まで)

zou.png
0歳児 ヒヨコ 61.9㎡
1歳児 リス 73.1㎡
2歳児 ウサギ 43.6㎡
3歳児 コアラ 34.3㎡
4歳児 クマ 34.3㎡
5歳児 ゾウ 34.3㎡
遊戯室 113.4㎡
屋外遊技場 638.8㎡


 園長、主任保育士、保育士、栄養士、調理員、事務職員、嘱託医師(国の最低基準以上を配置)

・集団で生活しますので、健康面、衛生面、安全面はきめ細かく配慮しています。
・健康状態を観察し、異常があった場合は速やかに対応します。

hiyoko.png・給食の献立表は月末にお渡しします。
・献立は札幌市が栄養価を計算し全市が統一されています。
・0才、1才、2才児は主食、副食共完全給食です。
・3才児以上は主食だけ持って来て下さい。副食は園で用意します。

イラスト内のクラスをクリックすると写真が表示されます。

・児童会館訪問
・小学校訪問(発表会、授業参観見学)
・デイサービス訪問(年2回)
・小中学校教育訪問受入
・年3回程度障がい相談スタッフ受入


決算書一式
現況報告書